コアのマニュアル

使い方動画
知識ベース
サポート・お問い合わせ

はじめに

サウンドブレナーでは、成功は与えられるものではなく、自分で獲得するものだと信じています。 これはミュージシャンにとっても、弊社にとっても同じです。

私達はお客様が今手にされているコアが最高の商品となるように全力を尽くしてまいりました。 コアがみなさまの音楽の旅にかけがえのないものとなりますように。

もし何か問題が発生した場合、ご満足を頂けるまで、可能な限りあらゆる努力をして、お力になります。 メールでいつでもご連絡ください。

サポートに問い合わせる(英語のみ)

最初のステップ

ビデオ 一番簡単な始め方

このビデオは、最短時間でコアの使用方法について必要な情報を学ぶことができます。 これはコアを使い始めるのに一番最適な方法なので、是非ご覧ください。

箱の中身


コア
時計ストラップリグ


ボディストラップ
ボディストラップリグ


充電ケーブル


マグネット式チューナーマウント


シリコンストラップ


耳栓


コアスチールのみ
イタリア製レザーストラップ


コアスチールのみ
キャリーポーチ

コアを充電する

コアを充電するには、デバイスの側面にあるマグネットポートに充電ケーブルを取り付けてください。 コアが完全に充電されるまで1.5時間かかります。

補足

バージョンによって、充電ケーブルの両端にプラスチックのカバーが付いてる場合があります。 充電前にカバーを取り外すのを忘れないようにしましょう。

バッテリー持続時間

  • 時計モードであれば4日以上
  • 振動メトロノームモードであれば3時間以上

充電中のライト

  • オレンジ色のライト = 充電中
  • 緑色のライト = 充電完了

アプリ & 互換性

コアの使用を開始する前に、まず弊社のアプリでロックを解除する必要があります。 これにより、利用可能なファームウェアのアップデートがあるかどうかを確認できます。 以下のボタンをクリックしてアプリをダウンロードします。QRコードでスキャンするか、Google PlayまたはiOSアプリストアで「Soundbrenner」を検索してダウンロードすることもできます。

アプリをダウンロード
Soundbrenner メトロノーム

互換性
iPhone、iPad、iPod、Androidデバイスが必要です。 詳しい情報はこちらから:

互換性

着用 & ケア

コア
コアはスプラッシュ耐性(IP65)です。 これは、軽い雨や水しぶきに耐えることができることを意味します。例えば手を洗っているときに着用していても問題ありません。 しかし、大雨やシャワーには耐えることができません。

コアには、いくつかの医療機器に影響する可能性のある強力な磁石が含まれています。 詳細については、このマニュアルの最後にある「安全」セクションを参照してください。

シリコンストラップ & ボディストラップ
両方のストラップは非常に耐久性があり、あらゆる環境条件に適しています。

レザーストラップ
イタリア製の高級レザーを使用しています。 傷やしわなどの色やマーキングのバリエーションは、革の自然な美しさとユニークさ固有のものです。

時間が経つにつれて革がなじみ、味がでてきます。 耐久性を高めるために、湿気との接触を避けることをお勧めします。

リグのロックシステム

コアをリグに設置するには、リグの上にコアを持っていきはなします。 コアがリグに落ちると、磁石が固定地に設置してくれます。

コアをリグに設置するときは、ボタンが手の方向を指していることを確認してください。 コアを他の手首に装着するには、モバイルアプリで画面の向きを変更できます。

補足

コアをリグに固定するとき、ピンがロックされる音が聞こえるか確認してください。 これにより、確実に固定できます。

コアをリグから取り外すには、反時計回りに回して取り外します。

時計ストラップ変更

時計ストラップを変更するには、デバイスを裏にして、各側にある2つのリベットを開きます。

私たちはサウンドブレナーコア用にスタイリッシュなストラップの種類を用意しました。 シリコン、ナイロン、イタリア製のレザーなど、最高の素材で作られています。 最新のコレクションを探す:

サウンドブレナーショップ

サウンドブレナーがミュージシャンの為にデザインしました。

デバイスのナビゲーション

デバイスの概要

デバイスコントロール

上のボタン

  • 戻る
  • 編集の停止
  • 電源オン & 電源オフ (長押し)

下のボタン

  • 前に進む
  • 編集を開始
  • アプリのメニューを開く

ホイール

  • アプリメニューを開く
  • 編集で数値を変更する

タッチスクリーン

  • サウンドウェーブを2回すばやくタップすると、アプリ内で機能を起動または一時停止できます
  • アプリ内で、サウンドウェーブを3回以上タップすると、タップテンポが設定できます

電源オン & 電源オフ

電源オン
コアをオンにするには、上のボタンを1秒間長押しします。

電源オフ

  1. 電源オフと表示されるまで、上のボタンを3秒間押し続けます。

  2. 下のボタンを押して「はい」を選択します.

メニュー

タッチ操作

コアは静電容量性のタッチスクリーンを備えています。 反応を良くするためにスクリーンに平行になるように2本の指を使ってください。 指先だけを使わないでください。

開始または一時停止
メトロノームを起動または一時停止するには、サウンドウェーブを2回すばやくタップします。 メトロノーム、タイマー & スマートウォッチに使えます。

タップテンポ
一定のペースでサウンドウェーブを3回以上タップします。 コアはタップの平均ペースに合う新しいテンポを設定します。 これはメトロノームのみで使えます。

スマートウォッチ

時刻、日付 & ステータスアイコン

時刻表記
モバイルアプリから時刻表記をAM/PMから24時間に変更、またはその逆も設定できます。

ステータスアイコン
いくつかのステータスアイコンは、後のアップデートまで使用できない場合があります。


電池の状態


充電中


新しい通知


切断されました、 ペアになっています


ペアリング準備完了


複数同期


機内モード


マナーモード


タイマー有効

スマートフォン通知

スマートフォンの通知は現在iOSでのみサポートされています。 Androidのサポートは現在、最優先事項として開発されており、2020年第3四半期中に開始される予定です。

スマートフォンの通知を有効にするには、「スマートフォンの通知」の設定がオンになっていることを確認してください。 これを行うには、コアの設定に移動します。

また、モバイル端末がコア通知を受信する権限が与えられていることを確認してください。 iOSでそれを行うためには、「設定」(サウンドブレナーアプリ外) → 「Bluetooth」 → コアの横にある(i)を選択→「システム通知を共有」を有効にします。

コアはモバイル端末と同じ通知を受け取ります。 現時点では、コアだけで特定のアプリの通知を有効または無効にすることはできません。

通知を読み込む
通知は、画面を起動するとコアに表示されます。 下のボタンを押して現在の通知を削除し、次の通知を表示します。 右上に、まだ読まれていない通知の数が表示されます。

通知センター
上のボタンを押して、読まれていない全ての通知を最大20まで通知センターに送信します。

通知センターにアクセスするには、時計画面の時にホイールを右に回します。

電話
電話を受けた場合、コアは振動します。通話を受け入れるか拒否するかを選択しましょう。 コアにスピーカーがないため、Bluetoothヘッドフォンまたは携帯を使用して通話を開始する必要があります。

振動メトロノーム

ボディストラップ

コアを着用する場所によって振動の感じ方が大きく変わってきます。 最適な場所は人それぞれです。

付属のボディストラップ、ボディストラップリグを使って、手首、腕、足首にコアを着用することができます。 付属の延長ピースを使って、胸、肩、太ももに着用することも可能です。

補足

はじめは異なる場所を試して、自分に最適な場所を探してください。 胸に着用するのが最もおすすめです。

バンドをしっかり締めることを忘れないでください。バンドがきついほど、より強い振動が感じられます。

腕や足首が細い場合
ボディストラップを最小に設定します。 下の図に示すように、リグの腕をストラップのマークに合わせます。

ビートを感じる方法

振動メトロノームは通常のメトロノームとは違います。 最初はコアに慣れることが必要です。 あきらめないでください。時間の経過とともに良くなります。 伝統的なメトロノームでの練習になれるのと同じです。

時間が経つにつれて、振動が体に身に付き、考えずにタイムキープすることが可能です。

リズムを設定

  1. 下のボタンを押して、最初の値を選択します。

  2. 選択し、ホイールを使用して値を変更します。

  3. 下のボタンをもう一度押して、次の値を編集します。 上のボタンを押して戻ります。

  4. メトロノームを起動または一時停止するには、サウンドウェーブを2回すばやくタップします。

LEDライト、振動 & サウンドを変更

ミュージシャンによって好みは違うため、コアはアプリから自分好みにカスタマイズできます。

LEDライト & 振動
ライトと振動をカスタマイズするにはまずモバイルアプリを開いてください。その後、 「設定」 → 「自分のデバイス」 → 「メトロノーム 」→ 「LEDライト/振動」の順に選択してください。

色々なパターンを試して、自分好みの振動を見つけてください。

サウンド
メトロノームサウンドをカスタマイズするにはまずモバイルアプリを開いてください。その後、 「設定」→ 「アプリ設定」 → 「サウンド」の順に選択してください。

複数同期

コアは、すべてを同じモバイル端末に接続することで、他のコアまたはパルスと同期することができます。 最大5つのデバイスを同期することができ、ビートを一緒に感じることができます。

コアを別のモバイル端末に接続するには、まず既存のモバイル端末とのペアリングを解除する必要があります。 ペアリング解除のダイアログを表示するには、コアの設定に行き、Bluetoothを選択し、下のボタンを押してください。

コアのペアリング準備が完了したら、ウェアラブル端末の同期に使用したいモバイル端末からサウンドブレナーアプリを開きます。 アプリ内の「設定」 → 「サウンドブレナーのウェアラブルを追加」を選択し、 同期したいサウンドブレナーのウェアラブルを選んでください。

DAWと同期

コアをDAWと同期する方法を説明する専用の知識ベースを作成しました。 ここから始めましょう:

セットアップガイド(英語のみ)

コンタクトチューナー

楽器のチューニング

マグネット式チューナマウントを取り付ける
付属チューナマウントには接着剤があらかじめ適用されています。 裏に付いている薄いシールを剥がし、ペグの近くのヘッドストックにチューナーマウントを貼ります。

チューナーマウントはずっと貼っていても大丈夫なようにデザインしてあります。 取り外してもシールの跡が残ることはないので心配いりません。

補足

私たちは、必要な時に備えて、マニュアルボックスに予備の接着部分を入れました。 追加のチューナーマウントを購入したい場合はこちらから:

サウンドブレナーショップ

チューナーの使い方
まず、チューナーアプリを開きます。 次に、デバイスを反時計回りに回してコアをリグから外します。 最後に、コアの側面にあるマグネットポートをチューナーマウントに固定します。 コアのディスプレイとLEDに従ってチューニングしてください。 ハッピーチューニング!

dBメーター

音量レベル & dB アラーム。

音量レベル
dBメーターアプリを開くと、コアは現在、平均、最大の音量レベルを即時に測ります。 コアは音量レベル70db以上を測ることができ、A特性を使っています。

補足

より正確に測りたい場合は、コアをリグから外して柔らかい表面に置いてください。(布や手の上など)

dBアラーム
コアは常に周りの音を把握しています。 世界保健機関のガイドラインに基づいて、ボリュームが危険なレベルに達すると警告します。

  • 80dB: 1日5時間30分
  • 81dB: 1日5時間45分
  • 90dB: 1日30分
  • 95dB: 1日10分

心配しないでください - プライバシーのためにオーディオを録音、保存は一切しておりません。 dbアラームをオフにする場合、携帯のアプリで設定に行き、SB Core ->デシベルメーターの順に進んでください。

他のアプリ

タイマー

時間、分、秒を編集する場合は、下のボタンを押してください。 選択したら、ホイールを使用して時間を編集します。 タイマーを起動または一時停止するには、サウンドウェーブを2回すばやくタップします。

ストップウォッチ

ストップウォッチを起動または一時停止するには、サウンドウェーブを2回すばやくタップします。

設定

機内モード
Bluetoothなどのすべての無線信号を無効にします。 機内モードがオンの間、コアはモバイル端末と通信できません。

Bluetooth
現在の接続状況を表示します。 下のボタンを押してペアリングを解除し、コアをもう一度ペアリング準備完了にします。

工場出荷時の状態に戻す
これはすべてのデータと設定を消去し、コアを工場出荷時の設定にリセットします。 デバイスは、サウンドブレナーアプリでセットアップが完了するまでロックされます。

トラブルシューティング

ヘルプ

コアが予期しない動作を示す場合は、次の2つのステップを行ってください。

ソフト再起動
両方のボタンを5秒間、リカバリーモードが起動するまで押し続けます。 ソフト再起動するには、下のボタンで再起動を選択します。 コアが応答しない場合は、ハード再起動を実行してみてください。

ハード再起動
これはコアが応答しない場合にのみ適応します。 充電ケーブルが電源に接続されていることを確認してください。 次に、充電ケーブルをマグネットポートに取り付けます。 ハード再起動を完了するためには、それを取り外し、再び充電ケーブルに取り付けます。

安全規格

警告: 医療条件

現在、病状がある場合、またはサウンドブレナーコアの影響を受ける可能性のある病状履歴がある場合は、 製品を使用する前に医師に相談してください。 医療条件には以下のものが含まれます(以下に限定されません)。

  • 白ナックル症候群
  • 手腕振動障害
  • ブラックアウト
  • てんかん
  • 門脈圧亢進
  • シリコンへのアレルギー反応
  • 他の心臓、神経学的、または皮膚の病状
警告: 医療機器等への影響

サウンドブレナーコアの影響を受ける可能性のある医療機器を使用している場合は、製品を使用する前に医師に相談してください。 医療条件には以下のものが含まれます(以下に限定されません)。

  • 冠動脈ステント
  • 除細動装置
  • ペースメーカー
  • 他の移植医療装置

医療機器へ影響を及ぼしていると思われる場合、または不快感が発生した場合は、サウンドブレナーコアの使用を停止してください。

警告:頻繁かつ長期にわたる使用法

サウンドブレナーコアを頻繁に長期間使用すると、一部の人は皮膚が刺激される可能性があります。 サウンドブレナーコアを使用中にかゆみ、赤み、腫れが発生した場合、 すぐに装置を外して皮膚が正常に戻るまで使用を中止してください。 症状が継続する場合は、医師に相談してください。

注意:電気機器

サウンドブレナーコアとその充電ケーブルは電気装置であり、注意して使用する必要があります。 極めて低温または高温な状態でデバイスを使用しないでください。

本製品および電池の物質は、不適切に処分された場合、環境に害を及ぼしたり、怪我を引き起こしたりする可能性があります。

サウンドブレナーコアが熱くなった場合はすぐに着用をやめてください。

注意: マグネット

サウンドブレナーコア、充電ケーブル、チューナーマウントには磁石が含まれています。 すべてのクレジットカード、キーカード、磁気ストライプを含むカードは、製品から離して保管する必要があります。

注意:バッテリー

電気障害を避けるために、デバイスを充電する時はサウンドブレナーの充電ケーブルのみを使用してください。

自分でバッテリーを交換しようとしないでください。 これは保証を無効にし、怪我を引き起こす可能性があります。
デバイスが完全に充電されたら、常に充電ケーブルを電気ソケットから取り外してください。

湿気があるときは、デバイスを充電しないでください。

あなたのデバイスや充電ケーブルを燃えやすいものや爆発物の近くに置かないでください。

注意:水

サウンドブレナーコアは汗とスプラッシュには対応していますが、いかなる状況下でも決して水中に沈めてはいけません。

雨や湿った環境で長期間使用しないでください。

サウンドブレナーパルスの維持

最適なパフォーマンスを得るために、完全に充電してからデバイスを使用することをおすすめします。

スキンケア製品を使用する場合は、バンドの色や使いやすさに影響を与える可能性があるため、注意してください。

サウンドブレナーコアを使用してない場合は、換気および乾燥した環境で保管してください。

良い衛生状態を維持するために、定期的に湿った布でデバイスをきれいにしてください。

洗面台では絶対に洗わないでください。

保証

当社の保証条件はこちらをご覧ください:

保証条件
利用規約

当社のモバイルアプリの利用規約はこちらでご覧いただけます。

利用規約
プライバシーポリシー

モバイルアプリのプライバシーポリシーはこちらでご確認いただけます。

プライバシーポリシー
廃棄およびリサイクル情報

お客様の製品は、デバイスの電子的な性質により、リサイクルセンターでリサイクルすることをおすすめします。

EU一般データ保護規則

Soundbrenner Limitedは、サウンドブレナーコアが1995/5/EC指令の必須要件およびその他の関連規定に準拠していることをここに宣言します。

FCC一般データ保護規則

このデバイスは、FCCルールのパート15に準拠しています。 操作は次の 2 つの条件が対象となります:

  • このデバイスは有害な干渉を引き起こさない可能性があります
  • このデバイスは、望ましくない操作も含む、すべての操作を受け入れなければなりません
Bluetooth情報

Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標です。 Soundbrenner Limitedによるこのマークの使用はライセンスの下で行われています。 その他の商標および商号は、それぞれの所有者のものです。 この製品にはQD ID 78915が含まれています。 宣言ID D029964。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
Contact support

知識ベース

断面